ホーム > リーダー養成セミナー > 5. セルフディベロップメント > 国際インターンシップについて(学生主催企画)

国際インターンシップについて(学生主催企画)

サマリー
本セミナーは3つのパートで構成されます。第1部は海外で研究インターンシップを経験してきた7名のLGS学生からのプレゼンテーション、第2部はパネルディスカッション、そして第3部はQ&Aとなっています。

概要
このセミナーの目的は、海外で研究インターンシップを実際に経験してきたLGS学生の実体験を聞き、その情報や体験を共有することにあります。プレゼンしていただくLGS学生の皆さんは、NASAの宇宙飛行センターをはじめ、研究所や大学など、さまざまな場所でインターンシップを経験してきました。彼らの実体験はそれぞれに異なり、とても貴重なものです。それらを共有することは、将来、海外でのインターンシップを希望し、より明確なビジョンを持っている他のLGS学生にとって、とても貴重なナレッジとなります。インターンシップへの応募方法も明らかになります。さらに、パネルディスカッションではインターンシップについての考えを意見交換します。メリットやデメリットなどについても明らかになります。 Park氏と神谷氏は米国のNASAゴダード宇宙飛行センターでのインターンシップを紹介します。小田切氏は、米国のNASAジョンソン宇宙センターと英国のブライトン大学での経験について、柴山氏は米国のプリンストン大学でのインターンシップについて語ります。Hwangbo氏は、米カリフォルニア大学サンディエゴ校での留学生活を、Tran氏はベルギーのフォン・カルマン流体力学研究所で経験を、辻氏は英国のマンチェスター大学でのインターンシップを紹介します。

スケジュール
16:30-17:10:学生プレゼンテーション(各5分)
17:10-17:45:パネルディスカッション(35分)
17:45-18:00:Q&A(15分)


  1. 全て
  2. »2018年
  3. »2017年
  4. »2016年
  5. »2015年
  6. »2014年
  7. »2013年

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る