ホーム > ものづくりプログラム > ものづくり講義 > ものづくり講義 (「素粒子宇宙物理研究のための実験観測技術入門」)

ものづくり講義 (「素粒子宇宙物理研究のための実験観測技術入門」)

2018年度 講義日程表

日 程 担 当 教 員 講義内容, スライド, 資料
4月12日 飯嶋 徹  (N研)
放射線検出器1:ガス, シンチレーション, チェレンコフ検出器
4月19日
4月26日 中村 光廣 (F研)
放射線検出器2:半導体を用いたセンサーの基礎
5月10日
5月17日 中野 敏行 (F研)
アナログ, デジタル回路の基礎
5月24日
7月24日*1) 清水 裕彦 (Φ研)
中性子光学
6月  7日
6月14日 石原 大助 (Uir研)
低温真空技術と赤外線観測
6月21日
6月28日 水野 亮  (AM研)
電波観測
7月  5日
7月12日 中澤 知洋
飛翔体技術
7月19日

講義予備日:5月26日, 7月24日

*1) 都合により、5月31日の講義は7月24日(1限, B4講義室)に振替となりました。曜日と講義室が通常と異なるので注意してください。



成績評価

  成績は出席とレポートをもとに評価する。レポート課題は各講師から講義中もしくは7月中旬までに提示される予定。提示されたレポート課題の中から、素粒子系(飯嶋、中村、中野、清水)1課題、宇宙系(石原、水野、中澤)1課題、の合計2課題を選択して提出すること。提出期限と提出先は7月中旬までに掲示する予定。



問い合わせ先

  先端技術室 鈴木 一仁
  kazuhito#hepl.phys.nagoya-u.ac.jp (replacing '#' with '@')

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る