ホーム > ものづくりプログラム > ものづくり講義 > ものづくり講義 (「素粒子宇宙物理研究のための実験観測技術入門」)

ものづくり講義 (「素粒子宇宙物理研究のための実験観測技術入門」)

2017年度 講義日程表

日 程 担 当 教 員 講義内容, スライド, 資料
4月13日 飯嶋 徹  (N研)
放射線検出器1:ガス, シンチレーション, チェレンコフ検出器
4月20日
4月27日 中村 光廣 (F研)
放射線検出器2:半導体を用いたセンサーの基礎
5月18日*1)
5月11日*1) 中野 敏行 (F研)
アナログ, デジタル回路の基礎
5月25日
6月  1日
(B4講義室)*3)
北口 雅暁*2) (Φ研)
中性子光学
6月  8日
6月15日 石原 大助 (Uir研)
低温真空技術と赤外線観測
6月22日
6月29日 水野 亮  (AM研)
電波観測
7月  6日
7月13日 國枝 秀世
飛翔体技術
7月20日

講義予備日:5月27日, 7月15日

*1) 都合により、中村先生の2回目の講義と中野先生の1回目の講義の日程が入れ替わりました。(5月17日付)
*2) 都合により、清水先生の講義は北口先生が担当されます。(5月29日付)
*3) C5講義室のプロジェクターが故障したため、場所をB4講義室に変更します。(5月30日付)


講義ガイダンス資料(単位取得・履修要件含む)

「講義予備日」(p.1)は上表下部に記載の日程に修正されていますので、留意してください。

レポートの提出

1) レポート

  • 上記の講義日程表にある課題の中から、素粒子系(飯嶋、中村、中野、北口)1課題、宇宙系(石原、水野、國枝)1課題、の合計2課題を選択。(1つの課題は複数の設問をもち得る。)
  • レポートは各課題ごとに作成し、それぞれをホッチキス等で纏めること。
  • 各レポートの表紙には、選択した課題の担当教員名、学生番号、氏名、所属研究室を明記すること。

2) 提出先・期限

  • 提出先: 理学部C館2階 物理事務室(C211室)内 M9ポスト
  • 提出期限: 7月31日(月) 17:00



問い合わせ先

  先端技術室 鈴木 一仁
  kazuhito#hepl.phys.nagoya-u.ac.jp (replacing '#' with '@')

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る