ホーム > ものづくりプログラム > ものづくり講習会

ものづくり講習会

ものづくりに関する様々な実習・講習会が受講可能です。特にことわりがない限り、以下の方々を対象としています。
  • 本LGSプログラム生の募集対象となっている研究グループに所属する大学院生, 研究員, 教員。
  • 本LGSプログラムに関与する技術職員。
本LGSプログラムに直接参加していない場合でもお申し込み頂けます。ただし、申込多数の場合は本LGSプログラムに直接参加している方々を優先させて頂きます。

本LGSプログラムに直接参加している方々には、先端技術室が受講費用をサポートします。奮ってお申し込み下さい。

電子回路系実習

実装技術実習(定員6名)

信頼性の高いハンダ付け作業を一任できる目安として知られる「2級技能士(電子機器組み立て)」の資格に合格可能な知識と技能の習得を目指します。
  • 講師:児島康介 氏 (全学技術センター 計測・制御技術系)
  • 日程:2013年6月5日(水)-7日(金)
  • 場所:太陽地球環境研究所 共同館
  • 申込締切:2013年5月31日 17:00
実習の詳細はこちらを、申込方法はこちらをご覧下さい。(受付終了)
(9月中旬以降に第2回開催を予定しています。準備が整いましたらお知らせします。)

電子回路製作実習(定員8名)

FETの基本的な動作の習得し、OrCADを用いたシミュレーションとブレッドボードによる試作・評価を行います。「FPGAトレーニングコース」,「ASICトレーニングコース」,「ASIC製作実習」と連携し、カスタムIC(ASIC)の設計と試作を最終目標とした一連の実習の第一弾です。
  • 講師:渡部豊喜 氏 (全学技術センター 電子情報技術室)
  • 日程:2013年6月24日(月), 7月9日(火), 7月22日(月)
  • 場所:理学部E館 E-B122
  • 申込締切:2013年6月14日 17:00
実習の詳細・申込方法はこちらをご覧下さい。(受付終了)

FPGAトレーニングコース(定員20名)

Open-Itと連携し、初心者を対象に、FPGA回路開発を独学で進められる最低限の知識の習得を目指した実習形式のセミナーを行います。
  • 講師:内田智久 氏 (KEK), 田村啓輔 氏 (名古屋大学)
  • 日程:2013年8月27日(火), 28日(水)
  • 場所:理学南館 1Fセミナー室
  • 申込締切:2013年8月23日(金)
トレーニングコースの詳細・申込方法はこちらをご覧下さい。(受付終了)

ASICトレーニングコース(定員20名弱)

Open-Itと連携し、初心者を対象に、ASIC開発に必要となる基礎知識の習得を目指した実習形式のセミナーを行います。
  • 講師:島崎昇一 氏, 田中真伸 氏 (KEK), 渡部豊喜 氏, 小野木宏太 氏 (名大), 守谷直樹 氏 (Steady Design), 黒田能克 氏 (MHI/LSG)
  • 日程:2013年9月25日(水)-27日(金)
  • 場所:理学部B館 B428室
  • 申込締切:2013年9月13日(金)
トレーニングコースの詳細・申込方法はこちらをご覧下さい。(受付終了)

ASIC製作実習(定員8名)

カスタムICの設計と試作・評価を目標とした実習です。「電子回路製作実習」,「FPGAトレーニングコース」,「ASICトレーニングコース」の受講もしくは同等の知識と経験を前提とします。
  • 講師:渡部豊喜 氏 (全学技術センター 電子情報技術室)
  • 日程:2013年9月以降開催予定
  • 場所:TBD
  • 申込締切:TBD
実習の詳細・申込方法はこちらをご覧下さい。(準備中)

プリント基板加工機実習(定員6名)

プリント基板の基礎から学び、基板加工機の使用法を習得して、自作のプリント基板を用いた電子回路の製作を行います。
  • 講師:川端哲也 氏, 藤森隆彰 氏, 足立匠 氏 (全学技術センター 計測・制御技術系)
  • 日程:2013年11月5日(火), 他2日間
  • 場所:太陽地球環境研究所 研究共同館 2階 209号室, 1階 101号室(工作室)
  • 申込締切:2013年10月25日(金)
実習の詳細・申込方法はこちらをご覧下さい。(受付終了)

実装技術実習(後期 定員6名)

最低限の信頼性が期待できるハンダ付け能力の目安として知られる「3級技能士(電子機器組立)」の資格に合格可能な知識と技能の習得を目指します。
  • 講師:児島康介 氏 (全学技術センター 計測・制御技術系)
  • 日程:2013年11月20日(水), 21日(木)
  • 場所:太陽地球環境研究所 共同館
  • 申込締切:2013年11月14日(木) 17:00
実習の詳細と申込方法はこちらをご覧下さい。(受付終了)

機械工作・メカトロニクス系実習

機械工作実習(定員40名程度)

旋盤とフライス盤を用いた基礎的な機械工作技術の習得を目指す3日間の実習です。ものづくりの基礎(発案, デザイン, 設計, 製図, 製作)を体験でき、修了後は装置開発室の旋盤とフライス盤が利用可能になります。
  • 講師:装置開発系 技術職員 (全学技術センター)
  • 日程:2013年5月22日(水)-7月26(金)の間の3日間(指導担当者と受講者で相談して決定)
  • 場所:理学部E館 E-B115(第一装置開発室), E-B124(第二装置開発室)
  • 申込締切:2013年5月17日(金)
実習の詳細・申込方法はこちらをご覧下さい。 (受付終了)
(10月以降に第2回開催を予定しています。準備が整いましたらお知らせします。)

機械工作実習(後期)

旋盤とフライス盤を用いた基礎的な機械工作技術の習得を目指す3日間の実習です。ものづくりの基礎(発案, デザイン, 設計, 製図, 製作)を体験でき、修了後は装置開発室の旋盤とフライス盤が利用可能になります。
  • 講師:装置開発系 技術職員 (全学技術センター)
  • 日程:2013年10月16日(水)-11月20(金)の間の3日間(指導担当者と受講者で相談して決定)
  • 場所:理学部E館 E-B115(第一装置開発室), E-B124(第二装置開発室)
  • 申込締切:2013年10月11日(金)
実習の詳細・申込方法はこちらをご覧下さい。 (受付終了)

ものづくり実践講座

精密工学会東海支部, 日本機械学会東海支部との共催で、講義と実習から成る一日講習会を開催します。少人数の受講生を対象とし、精密なものづくりに関わる第一線の講師陣に基礎的・実用的な内容を判り易くご講義頂き、さらにそれに即した実習・実演を組み合わせることによってより深い理解と習得を目指します。
  1. 「振動切削」(定員12名)
    • 講師:社本英二 氏, 鈴木教和 氏
    • 日時:2013年9月6日(金) 9:30-17:30
    • 場所:工学部2号館2階 221講義室
    • 申込締切:2013年8月23日(金) (受付終了)
  2. 「自動化技術」(定員12名)
    • 講師:社本英二 氏, 鈴木教和 氏
    • 日時:2013年9月9日(月) 9:30-17:30
    • 場所:工学部2号館2階 221講義室
    • 申込締切:2013年8月23日(金) (受付終了)
  3. 「プラズマ・イオンプロセスによる薄膜製造技術とトライボロジー特性の評価」(定員12名)
    • 講師:梅原徳次 氏, 上坂裕之 氏, 野老山貴行 氏
    • 日時:2013年9月25日(水) 9:00-17:00
    • 場所:ベンチャービジネスラボラトリー4F
    • 申込締切:2013年9月13日(金) (受付終了)
講習会の詳細・申込方法についてはこちらをご覧ください。

MEMS実習

来年度からの本格開催を目指し、本年度は多くの方にMEMS技術に親しんで頂けるよう、イントロダクティブな講習会を開催予定です。詳細が決まり次第お知らせします。
  1. 技術ガイダンス
  2. 設備利用講習会

ものづくり技術講習

装置・機器開発に広く利用されている技術について、各技術ごとに原理から利用法までを学ぶ種々の講習を開催する予定です。後期開催を目指し、現在準備中です。詳細が決まり次第お知らせします。

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る