ホーム > 公募情報 > 研究員または特任助教(ChubuSat実践プログラムなどの学生の修学活動の支援、 理学宇宙実験分野1名および宇宙・機械工学分野1名)公募

研究員または特任助教(ChubuSat実践プログラムなどの学生の修学活動の支援、 理学宇宙実験分野1名および宇宙・機械工学分野1名)公募

平成28年10月21日

博士課程教育リーディングプログラム「フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム」
プログラム責任者 副総長・理学研究科素粒子宇宙物理学専攻 國枝秀世
プログラムコーディネーター 宇宙地球環境研究所 田島宏康

博士課程教育リーディングプログラム「フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム」
研究員または特任助教(ChubuSat実践プログラムなどの学生の修学活動の支援、 理学宇宙実験分野1名および宇宙・機械工学分野1名)公募

趣旨

名古屋大学では平成24年度より博士課程教育リーディングプログラム「フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム-産学官連携と理工横断による次世代産業創出を目指して-」として採択され、人類最後のフロンティアである宇宙を切り開くため、宇宙真理・環境を探究し、宇宙開発・利用のための先端技術・材料の開発において国際的リーダーとして活躍し、宇宙をはじめとする次世代の産業を創出する能力を持つ人材を育成することを目指した、理工にまたがる教育研究活動を推進しています。これに伴い、研究員または特任助教(ChubuSat実践プログラムなどの学生の修学活動の支援、理学宇宙実験分野および宇宙・機械工学分野)を募集します。本拠点の詳細に関してはホームページ http://www.frontier.phys.nagoya-u.ac.jp/ を参照してください。

募集内容

1. 人員 研究員もしくは特任助教(経歴による)2名(理学研究科所属1名および工学研究科所属1名)
2. 着任時期 平成29年(2017年)4月1日(遅くとも)
3. 採用期間 毎年度評価により更新し、最長平成31年3月まで(ただし本プログラムが中断した場合は年度更新ができない場合があります)。
4. 待遇 本学の年俸制教員俸給表において21号(基本年俸額450万円、通勤費や諸手当は含まれています)。
5. 職務内容 理学宇宙実験分野の研究、または宇宙・機械工学分野の研究を行うとともに、ChubuSat実践プログラムを含め、リーディングプログラムにおける学生の修学活動の支援を行う(人工衛星等飛翔体関連の開発経験を有することが好ましい)。
6. 提出書類

応募フォームに、必要項目を入力または電子ファイルをアップロードしてください。 人事公募ページ(本ページ) http://www.frontier.phys.nagoya-u.ac.jp/jp/jobopening/index.html よりリンクする応募フォームに、必要項目を入力または電子ファイル添付をし てください。

応募フォーム
(1)履歴書
(2)業績リスト(発表論文、口頭発表等)、主要論文別刷3編以内
(3)これまでの研究・教育の実績(人工衛星等飛翔体関連の開発経験を含む)
(4)ChubuSat衛星の搭載機器を開発する教育実践プログラムをはじめとする本教育プログラムへの抱負
(5)今後の研究計画
(6)赴任可能時期
(7)意見書2通:意見を述べられる方2人の氏名とメールアドレスを応募フォームに入力。
(意見を述べられる方に、2017年(平成29年)1月6日午後5時までに意見書を提出していただくように電子メールで依頼しますので、時間的余裕を持って応募フォームにご入力下さい)
応募フォーム

応募受領後、受領メールを返送しますので、ご確認の上、24時間以内に未受領の場合は、下記問い合わせ先に速やかに御連絡ください。

7. 応募資格 着任時、博士の学位を有するか、学位取得が確実であること。
8. 応募締切
(意見書を含む)
平成29年1月6日(金)17時必着
9. 問合せ先 本公募について
〒464-8602 名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻
「フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム」事務室気付
プログラムコーディネーター 田島 宏康
frontier-appl<アットマーク>frontier.phys.nagoya-u.ac.jp

公募内容について
(理学分野)
名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻
金田英宏
kaneda<アットマーク>u.phys.nagoya-u.ac.jp

(工学分野)
名古屋大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻
佐宗章弘
sasoh<アットマーク>nuae.nagoya-u.ac.jp


 本学の特任教員の公募に関連して提出されたすべての個人情報については、選考の目的に限って利用し、選考終了後は、選考を通過した方の情報を除き、全ての個人情報を責任を持って破棄いたします。また、本学では業績(研究業績、教育業績、社会的貢献、等)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用いたします。

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る