ホーム > イベント・セミナー > 各種説明会 > 2013年度「フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム」学生向け説明会(第1回)

2013年度「フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム」学生向け説明会(第1回)

日時:第1回2013年11月5日(火)17:30から19:30
場所:理学南館 坂田平田ホール

説明会資料

【対象】
・本リーディングプログラムに所属している大学院生。
・本リーディングプログラムに興味のある学生(大学院進学予定学部生,全研究科M1)。

名古屋大学博士課程教育リーディングプログラム「フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム」では、2013年11月より内容を大幅に変更することになりました。そのため、今回、M1対象に行う新入生秋募集の説明会と併せて,所属学生に対する説明会を同時開催します。第1回、第2回は同じ内容で、下記の予定です。可能な限りいずれかの説明会に参加してください。

17:30 - 18:30 新プログラムの説明(主に、今秋アドミッションを検討中のM1学生。興味を持つ方は誰でも聴講可)
18:30 - 19:30 旧プログラムとの違いの説明(既所属学生のみ対象、原則どちらかの日に必ず出席すること)

「フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム」は、現代社会が深く依存する宇宙インフラの利用拡大を促進するため、宇宙産業のみならず宇宙利用の拡大や宇宙技術の発展に貢献する先端産業を牽引する国際リーダーを育成することを目指しています。
その実現のため、大学院生に対して修士課程から経済支援をともなう5年一貫の教育を実施することによって、企画立案能力、実践能力、俯瞰力、問題解決能力、マネジメント能力、国際コミュニケーション能力等を養成するカリキュラムを提供しています。広い裾野を持つ宇宙教育のため、理学研究科および工学研究科の複数の専攻、太陽地球環境研究所、環境学研究科、多元数理科学研究科、エコトピア科学研究所、宇宙航空研究開発機構、高エネルギー加速器研究機構、宇宙関連企業から多数のプログラム担当者が参加しています。

本プラグラムが採択された複合領域型 (横断的テーマ) は、平成23〜25年度合わせて6件のみ採択されましたが、宇宙に関するプログラムは、名古屋大学のみです。ノーベル賞受賞者を輩出した恵まれた学術環境の下、今回のチャンスを大いに活かすべく、皆さんの積極的な参加を期待しています。

【リーディングプログラムの内容】

(専攻カリキュラム等に追加、全てが必修ではありません)
・ 宇宙理工学に関するコースワーク
 オンラインテキスト(宇宙理工学基礎)
 オンラインビデオコースワーク
 講義 
  宇宙研究開発概論
  衛星システム講義
  ものづくり講義
 講習
  衛星開発講習
  ものづくり講習
・ リーダーシップ養成コースワーク
 リーダーシップセミナー
 グローバルリーダー研修
・ 実践的プログラム
 ChubuSat実践プログラム
 インターンシップ

本プログラム生の要件として、これまでは理学部素粒子宇宙物理学専攻、工学研究科航空宇宙工学専攻に所属する学生、ならびに指導教員がプログラム担当者である学生に限定されていましたが、今回からその制限を撤廃し、本学大学院の学生であれば誰でも参加可能になりました。
なお、本プログラムに所属する学生には、奨励金等による経済的支援が行われます。

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る