ホーム > イベント・セミナー > 学生主催イベント > 中部地区の航空産業が抱える問題

中部地区の航空産業が抱える問題

日時:2014年6月27日(金)14:45から18:00
場所:ES館6階 ES606講義室
講師:大嵜 みどり 氏(愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室)
   島 裕 氏((株)日本政策投資銀行事業化支援センター長)
形式:学生と社会人による討論会

※このセミナーはプログラム生主催で行われます。

概要:
始めに、大嵜氏に中部地区の航空産業が抱える問題(後述)について解説をしていただきます。その問題の解決策について、外部講師と学生との混合チームで検討し、その結果を全体で再び議論していただきます。この討論会を通じて、参加学生は"現場で実際に問題となっている事象を理解する"ことと"社会人との意見交換および議論を通して、社会人の問題解決に対するノウハウを学ぶ"ことができます。また、学生と社会人の混成の環境で議論することで、異なる環境で活動する者の視点や考え方などに刺激を受け、普段の活動に良い影響を及ぼすと思われます。

<提起していただく問題内容>
愛知県では、航空機の機体メーカーは集積しているが、電装や内装のメーカーがほとんどない。航空機産業の集積地といいながら不完全である。このような現状を打破するためにはどのような問題解決策が考えられるか?

※この討論会は、講師の都合上、日本語での説明・討論を行います。
またグループでの作業を想定しているため、事前登録制とします 。

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る