ホーム > イベント・セミナー > 学生主催イベント > ポスドクとして生きる:LGSプログラムでの経験から学んだこと(学生主催企画)

ポスドクとして生きる:LGSプログラムでの経験から学んだこと(学生主催企画)

概要
前半では、私がLGSプログラムに所属していた時のことをお話ししたいと思います。ChubuSat実践プログラムやインターンシップといった、LGSプログラムに所属する学生のほとんどが経験することだけでなく、リトリートの運営や学生委員での経験を振り返って、そこから学んだこと、印象的だった出来事について紹介したいと思います。後半は、今現在の生活についてお話したいと思います。一人のポスドクとして、今の僕が何を感じて何を考えているのか、そして、LGSプログラムの卒業生の一人として、かつての経験が今どのように役立っているのかを話したいと思います。プログラムのなかで何かに悩んでいる皆さん、そして、進路について迷っている皆さんにとって、このセミナーが何かの役に立つことを切に願っています。

略歴
2013年 名古屋大学 博士課程教育リーディングプログラム"フロンティア宇宙開拓リーダー養成プログラム"
2017年 名古屋大学大学院理学研究科にて博士号を取得、およびリーディングプログラム修了
2017年4月~8月 名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構(KMI)基礎理論研究センターにてポスドク研究員
2017年9月~現在 華中師範大学にてポスドク研究員

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る