ホーム > コースワーク > 宇宙理工学ビデオコースワーク

宇宙理工学ビデオコースワーク

 宇宙に関連する基礎的な知識、その利用・開発、それを支える最新の基盤技術に関する講義を、Nagoya University Collaboration and Course Tool (NUCT) を用いたe-learning形式によって受講することが出来ます。手持ちのwebブラウザで講義ビデオを再生し、自宅や出張先の海外からでも24時間自分の好きな時間に閲覧が可能です。担当講師は名古屋大学内の先生方のみならず、2013年3月に行われた川口淳一郎先生のはやぶさ・往復宇宙飛行に関する講演、またD.N.Baker先生による宇宙天気に関する講演が含まれています。またビデオ講義はすべて英語で行われており、リーディング大学院生の英語力強化も合わせて支援します。

宇宙理工学ビデオコースワーク

宇宙理工学ビデオコースワークは4つのコースがあり、それぞれ4つのビデオ講義が準備されています。
【宇宙基礎コース】
  • Elementary Particle - The Standard Model in Particle Physics -(講師:久野純治)時間 1:02:02
  • Universe(講師:竹内努)時間 1:06:11
  • Solar-Terrestrial System(講師:塩川和夫)時間 57:02
  • Space Technology(講師:長野方星)時間 0:42:20
  • 【宇宙利用コース】
  • Astronomical Observatories in Space(講師:田島宏康)時間 1:03:50
  • Space Plasma Observations(講師:平原聖文)時間 1:03:32
  • Earth Observations(講師:柴田隆)時間 37:38
  • Wireless Systems for/by Satellites(講師:片山正昭)時間 56:06
  • 【宇宙開発コース】
  • Space Transportation Systems(講師:佐宗章弘)時間 1:01:13
  • Earth-Orbiting Spacecraft(講師:山田克彦)時間 56:50
  • The Impacts of Space Weather on Society and the Economy(講師:D.N.Baker)時間 44:04
  • Hayabusa its 7 Years Flight and Its Successor, Another Age of Discovery in Solar System(講師:川口淳一郎)時間 58:41
  • 【先端基盤コース】
  • Materials and Processing(講師:梅原徳次)時間: 54:57
  • Optical Diagnostic Techniques for Rarefied Gas Flows(講師:新美智秀)時間 47:26
  • How can physicists explore the mysteries of the universe with radiation detectors?(講師:幅淳二)時間 1:08:54
  • Numerical Simulation(講師:犬塚修一郎)時間 44:49
  • 履修要件

     リーディング大学院プログラムに参加する学生には「宇宙基礎」「宇宙利用」「宇宙開発」「先端基盤」の4つのコースより1つを選択してもらいます。選択したコースの4つのビデオ講義、および他コースの2つ以上のビデオ講義を履修することが本コースワークの履修要件となります。
  • 修了要件: D1進学以前(学外からのD1編入の場合は D2進学以前)に履修。
  • 奨励金要件: 同上

    履修方法

     それぞれのビデオ講義の最後にNUCT上で行われるテスト問題へのリンクが表示されます。このテストにアクセスし問題を解き、正解することで対応ビデオ講義の履修となります。1つのビデオ講義に対して3回まで回答することが出来ます。

    コースワークビデオ受講免除対象

    名古屋大学で開講している講義を受講することで、一部のビデオ講義受講を免除することが出来ます。
  • 平成24年度までに先端物理学基礎 I・II・IIIを2つ以上履修: すべてのビデオ講義を免除
  • 先端物理学基礎 I・II・IIIを2つ以上履修: 宇宙基礎コースの4つのビデオ講義を免除
  • 高度総合工学創造実験、もしくは素粒子宇宙物理研究のための実験観測技術入門(ものづくり講義)の履修: 先端基盤コースの4つのビデオ講義を免除
  • 上記に合わせ、2013年3月に行われたリーディング大学院キックオフミーティングに参加し直接講義を受講してレポートを提出した学生は、D.N.Baker先生および川口淳一郎先生の講演ビデオ履修が免除(共に宇宙開発コースのビデオ講義)となります。

    ▲ページの先頭へ戻る

    ホームへ戻る