ホーム > コースワーク > 宇宙理工学専門講習群

宇宙理工学専門講習群

宇宙理工学に関連した専門短期講習や実習
  • 衛星開発・利用講習群:
    衛星開発事例に関する講習、熱設計・解析・実習、構造設計・解析・実習
  • ものづくり講習群:
    電子回路の実装・製作実習、FPGAやASICのトレーニングコース、機械工作実習など

2016-2017年度 スケジュール


  • 英語版の衛星システム講義および超小型衛星開発・利用講習を開講します。
  • 衛星システム講義は4日間(6月26日から29日)の集中講義形式で、衛星技術全体に渡る12科目を行います。
  • 超小型衛星開発・利用講習(6月30日)は小型衛星キット「EyasSat」を用いた実習です。【6月30日開催予定でしたが、GLTとの重複のため開催を延期いたします。新たな日程は追ってご連絡いたします。】
  • 講義および講習の具体的プログラムは下表の通りです。
  • 受講希望者の募集および登録手続きについては別途メールでお知らせした通りです。


    2016年度 スケジュール


  • 衛星システム講義(日本語版です。英語版は5月に実施済)は3日間の集中講義形式で、衛星技術全体に渡る12科目を行います。
  • 超小型衛星開発・利用講習(日本語版です。英語版は5月に実施済)については、衛星システム講義に引き続き座学と実習を行います。
  • 構造設計・解析講習は、英語版と日本語版を開講します。
  • 熱設計・解析講習についても英語版と日本語版を開講します。
  • 衛星通信講習は、開講条件が整わないため開講しません。




    2015-2016年度 スケジュール

  • 英語版の衛星システム講義及び超小型衛星開発・利用講習を開講します。
  • 衛星システム講義は4日間の集中講義形式で、衛星技術全体に渡る12科目を行います。
  • 超小型衛星開発・利用講習は小型衛星キット「EyasSat」を用いた実習です。
  • 講義及び講習の具体的プログラムは下表の通りです。
  • 受講希望者の募集及び登録手続きについては別途メールでお知らせします。



  • 今年度は受講生全体数が少ないため衛星通信講習は休講としております。
  • 構造設計・解析講習は英語版の受講希望者が留学生を含めて不在であったため、日本語版のみ開講します。
  • 熱設計・解析講習は英語版の受講希望者が少なく、英語版を希望した応募者も日本語版の受講に支障はないとのことでしたので日本語版に統合し、英語版は休講とします。
  • 超小型衛星開発・利用講習(日本語版。英語版は5月に実施済)については、衛星システム講義に引き続き座学と実習を行います。
  • 衛星システム講義(日本語版。英語版は5月に実施済)は3日間の集中講義形式で、衛星技術全体に渡る12科目を行います。
  • 3日間の具体的プログラムは下記のとおりです
  • 2015年度 日本語版衛星システム講習

    超小型衛星開発・利用講習(日本語)

    日程:2016年2月25日(木)及び2月26日(金)
    場所:工学2号館 南館3階 232講義室(2月25日) 及びLGS実験室 B312(2月26日)

    熱設計・解析講習(日本語)

    日程:2016年2月29日(月)〜3月1日(火)
    場所:LGS実験室 B312

    ▲ページの先頭へ戻る

    ホームへ戻る