ホーム > コースワーク > 宇宙研究開発概論

宇宙研究開発概論

宇宙工学、宇宙科学、ものづくり、数値実験、組織・マネジメント、科学リテラシーなど、宇宙研究開発に必要となる基礎知識を、企業経験者を含む各分野の専門家がオムニバスで担当する講義形式で解説します。名古屋大学大学院の前期講義として開講されており、これを履修することが本リーダー養成プログラム内の要件の一部になっています。また、大学院講義として履修登録をしていないリーディング大学院生でも、出席・レポート提出を行うことで本プログラム内での履修判定が可能です。

本講義が行われるのに先立って、平成24年度2月に集中講義が行われています。これはすべて英語で行われており、リーディング大学院生の英語力強化の支援、および海外出身学生の履修を可能としています。また、この集中講義はビデオで記録されており、リーディング大学院生を対象に、DVDおよび閲覧用PCの貸し出しを行っています。閲覧希望者は学生支援室へご連絡下さい。

minima-b_dvd-pc.png

貸し出し用DVDおよび閲覧用PC

集中講義は2日間にわたり、9つの講義が英語で実施されました。それぞれの講義がDVD1枚に収められ、9枚1セットで構成されています。学生支援室ではこれらDVDを希望者に貸し出しています。DVDを閲覧する環境が確保出来ない学生に対しては、動画をインストールしたPCを貸し出しています。共に貸し出し期間は2週間を目処としています。

修了および奨励金要件

以下のいづれかを履修することで宇宙研究開発概論を修了とします。
    通常講義(前期開講)
    集中講義(平成24年度2月開講)
    ビデオ講義(英語によるビデオ講義 - 日本語を母国語としない学生のみ本概論の履修として認める)
  • 修了要件: D1進学以前(学外からのD1編入の場合は D2進学以前)に履修。
  • 奨励金要件: 同上

    平成29年度宇宙研究開発概論(前期金曜日1限 開講)
    講義室:工学部2号館 南館 4階 241講義室

    講義タイトル 担当講師(敬称略) 講義日
    1 宇宙研究の課題 國枝 秀世 4月14日
    2 宇宙物理学基礎 井上 剛志(理学研究科) 4月21日
    3 地球惑星科学 山口 靖(環境学研究科) 4月28日
    4 複合材料 石川 隆司(ナショナルコンポジットセンター) 5月12日
    5 人工衛星開発 吉河 章二(三菱電機先端技術総合研究所) 5月19日
    6 ビジネスで利用する知的財産の仕組み 鬼頭 雅弘(学術研究・産学官連携推進本部) 5月26日
    7 放射線検出器 飯嶋 徹(現象解析研究センター) 6月2日
    8 宇宙観測技術 金田 英宏(理学研究科) 6月6日
    9 宇宙環境科学 塩川 和夫(宇宙地球環境研究所) 6月16日
    10 電子回路技術 中村 光廣(未来材料・システム研究所) 6月23日
    11 数値実験 松尾 亜紀子(慶應義塾大学) 6月30日
    12 プロジェクトマネジメント 岩田 隆敬(JAXAチーフエンジニア室) 7月7日
    13 宇宙プロジェクトの実際 稲谷 芳文(JAXA/ISAS) 7月14日
    14 国際宇宙機(HTV)開発 山中 浩二(JAXA研究開発本部) 7月21日
    15 宇宙推進工学 佐宗 章弘(工学研究科) 7月28日
  • ▲ページの先頭へ戻る

    ホームへ戻る