ホーム > 活動報告 > ChubuSat実践プログラムミッション提案フェーズ最終報告会開催

ChubuSat実践プログラムミッション提案フェーズ最終報告会開催

ChubuSat実践プログラムでは、2016年10月7日にミッション提案フェーズの最終報告会を行いました。今年度の提案では、地球からやってくるガンマ線の観測に焦点を当て、いち早くガンマ線の発生を検知する放射線検出器と共に、その発生源を同定するための可視光/赤外線カメラを搭載することで、その発生源の同定を行おうと言うものでした。発表会では活発な議論が展開され、厳しい意見にも堂々と受け答えが出来ていました。

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る