ホーム > 活動報告 > 2016年度6LGSの合同シンポジウム開催

2016年度6LGSの合同シンポジウム開催

11月23日(祝日)には、本学に設置された6LGSの合同シンポジウムが開催されました。今年は、「名古屋大学における大学院教育の将来像―LGSの経験を生かして―」を主テーマに、基調講演の後、「グローバルリーダ、学際研究、カリキュラム、雇用、財政」のサブグループに分かれ、学生主導の討論が行われました。宇宙LGSのオーガナイズする「雇用」セッションには、全参加67名の中、14名が参加しました。このテーマを扱うために、アドバイザとして、企業経営層、人事担当、またLGS出身OBに特別参加をいただき、意思疎通を図り、議論を深めることができました。全体成果の発表では、6種のLGSを擁する大学は全国的にも稀であること、その横通しを図り、それぞれの長短・特色を理解することは貴重な機会であり、継続的な機会が望まれることなどをお互いに確認しました。

▲ページの先頭へ戻る

ホームへ戻る